6.01.2017

ルサンチマン・ハウス

昨日退去し、そのまま実家に帰宅。560kmの道のり。下道で帰る。11時間のロングドライブだが、もう慣れてきた。

長距離ドライブのコツは……

  • 基本的に右車線を走ること→単純にスムーズなので
  • 集団の先頭を走らないこと→速度に頭を使う
  • 姿勢が大事→背筋を伸ばすと楽に
  • 暑くても長袖を着る→エアコンの風で疲れるため
  • ルームミラーを見ないこと(ずらしておく)→煽る奴や車間を保てない奴にイライラすることがなくなる

そんなわけで、後ろを気にせず走っていた。法的にも、直進走行中に後方確認する義務はないのである。(まあ右車線を延々と走るのは違法だが)ノリノリで放送大学の公共論を聞きながら(SEALs?のなんとかクンがゲスト出演していた。緊張しすぎで初々しかった……)8時間ほどドライブしたところ、車高短の型落ちクラウンがすごい勢いで私の前にやってきて、急ブレーキ。

ただでさえブレーキ甘々なのに荷物がぱんぱんに詰まったティアナちゃん、あやうく追突というところだがギリギリ止まった。なにかが荷崩れしてガシャンと音を立てた。

幹線道路で100km/hで流れているような道路、危ないぞとクラクション。中から短パンの男がでてきてこちらに向かっている。なんだこいつ?と思いながらクラウンの右から回避。

そんでまた100km/h程度で走っていたのだが、またクラウンがやってきた。ただ、今度はぶち抜いてどこかへ去っていった。

後ろを確認していないからわからないのだが、もしかしたら延々とビタづけされていたのかもしれない。それで反応しないのにイライラして、説教してやろうと思ったのかもしれない……。いや、想像なのだが……。

言っておくが、片側二車線の道路で、前方50mほどの軽自動車に合わせて、100km/h走行をしていたのである。左から抜けよ!とおじさんは思った。いや、正直言うと怖かった。後から怖くなった。YoutubeのRoad rageみたいなことあるんだ!と。

それにしても、放送大学は最近バラエティが富んでいる。コントまがいのことをしてみたり、最近話題のゲストを出してみたり。基本的に、音楽を聞くよりもラジオを聞く方が疲れにくい。適度に運転から気が紛れるからだろう。



そんなわけで実家に帰ったのだが、自室がひどいことになっていた。あまりにかび臭く、埃が舞うので眠れなかった。というか物置化していて、自分が寝るスペースぐらいしかなかった。代わりの広間で寝ようと思ったら、そこはかびに加えて犬の小便の臭いがした

なので庭にテントを張って、そこで寝た。アホくさいが、自宅で寝るより遥かに快適だった。

翌日あまりにムカついたので、部屋に父親が置いていたものをすべて放り出して、掃除をすることにした。俺の部屋はゴミ捨て場じゃないんだよ!

まったく自宅がこんな有様になっているとは思わなかった!私の実家には、父親と、祖母が住んでいる。母親は離婚して家にいない。母親がいたときはまだ清潔感が保たれていたのだが、父親が犬を拾ってきてから、床は傷だらけ、毛だらけ、犬の小便の匂いが家に全体にこびりついている。

兄もふたりとも出ていってしまっているので、私がこの困難を克服しなければならない。父親と祖母は、ニーチェの言うルサンチマンそのもので、カビと犬の小便だらけの家に住むことを「受け入れてしまっている」。病気になってもしょうがない、臭いに耐えよう、不潔に耐えよう、というわけだ。

いったいこの父親からなぜ私が生まれたのかわからない。まあ、祖父がかなり高圧的強権的だったらしく(私には好々爺だったが)ふたりとも被支配者として屈従する癖が性根に染みついているのだろう。ちなみに私の兄二人もルサンチマン的で、ぱっとしない存在である。

勝ち誇った王者ぶっているのは私のいとこで、有名商社だの大使館だのでバリバリ働いている。私のずたぼろの家庭など、鼻くそ以下にしか考えていないだろう。

ルサンチマンに必要なのは、鞭打つ君主である。彼らが望むのであって、君主にルサンチマンが必要なわけではない。祖母、父の両名は、私の配下にならなければならない、私の手となり足とならなければならない。有無を言わせぬ。私が主人であり、家主である。

と言っても、旅行まであと5日しかないから、何もできないのだが^^;
克服し難い父親を持った子どもは生涯コンプレックスを抱くというが、あまり克服しやすい親というのも災いだな。

2 件のコメント:

  1. 結構苦労なされてるんですね、私も色々ありましたが家庭はまともでしたのでまだ幸運でした。御厨鉄さんには到底及びませんが、私もある種の苦難や孤独を通じて自分を再発見する道を見出した人間の一人です。

    興味がおありでしたら英語を勉強なされているということですし読んでみては如何でしょうか?きっと新しい世界が開けるかと思います、断じてデタラメではないことは保証致します。

    http://ameblo.jp/weltseele0112/theme-10093813688.html

    返信削除
  2. ルサンチマンと畜群を取り違えててウケる♪

    返信削除